ピーチ航空で長崎旅行に行きました

恋バナしてたらあっという間に到着

インスタ映えな街を歩きたい! / ドリンクは先に飲んでおく作戦 / 恋バナしてたらあっという間に到着

出発の20分前には出発カウンターへ移動しました。
ピーチ航空は、特に「誰が先に乗る」という優先順位などはなくて一斉に搭乗していく感じでした。
歩いて機内に入るのでなんだか不思議な感じがしました。
機内は評判通り狭い感じはしましたが、一緒に行った友達とおしゃべりしたりして過ごしていたので不快感はありませんでした。
女子の恋バナで盛り上がったこともあり、あっという間に長崎に到着しました。
長崎の空港は小さいので、ピーチ航空であったも到着ロビーまで遠いという感じはしません。
すぐに、空港からバスに乗り目的地に移動しました。
空港からテーマパークまでの道のりは遠かったので、バスの中で居眠りして過ごしました。
現地に到着してから何も食べていなかったので、テーマパークについてすぐに食事をしました。
ドイツ料理を食べたのですが美味しかったです。
宿泊先のホテルの部屋もヨーロッパ調でとても素敵でした。
まるで日本にいながら海外にいるような気分にしてくれます。
夜は花火も上がり、残念ながら恋人と一緒ではなくて友人と二人ではありましたが、ロマンチックな雰囲気を堪能することができて満足です。
たとえ、格安航空であっても飛行機を移動手段として使った旅は電車や自動車と違って特別感があるので、また、利用してみたいと思います。
お値段も安かったし、サービス面に関しても私自身としては不満はありませんでした。

ピーチ航空 : 予約サイト